FC2ブログ
大好きなあの子♡ライバルなあいつ!!
大好きなあの子☆絶対付き合いたい!!しかもけっこう良い感じ…しかしそこに…ライバル出現!!しかも相手は読者モデルで金持ち…どーする僕!負けるな僕!!そんな恋に悩むモテない僕の恋愛日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪安堵の夜♪
こんばんわ!!!


今日はいきなり本題へ!


あっ!!その前に良い人はお願いランキングクリックします☆今日は祝福のクリックを↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



それでは本題へ↓↓↓


今日はここ最近この話でもちきりの空手の試合へ。。。


正直朝はちびりそうなくらい緊張してました。緊張というよりは完全なる身の危険を感じざるおえませんでした。


『きっと、アントニオ猪木に張り手される直前ってこんな感じの恐怖感なんだろーな……』


と現状の怖さのレベルを根拠のない例と推し量ってしまったほどです。



親の話は上の空、全身硬直当たり前。

そんな状態でいざ試合へ。


どの面々もいきり立っている。やはり今日への気持ちの持ちようは皆すごいものがある。。。


そしていざ対戦相手発表!!!


僕の相手は………


グワ!!!


あまりの出来事にエイリアンの泣き声のような声が出てしまいました。。。



なんと相手は、同じぐらいの時期に入った中で一番実力があるであろう人物だったのです。。。


『師範は僕を殺そうとしてるんですか???』


このときにはもう合宿のことなど頭から離れてしまっていました……


しかし!!!なんと携帯を見るとあの合宿させてもらっていた友人からメールが!!


「お前はおれの家で合宿したんだから強くなってる!!相手なんかよりおれやおれの親父のほうが絶対怖いぞ!!ww力はついてるはずなんだからとにかく頑張れ。気持ちで負けたら終わりだぞ。」


すごく助かりました。このメールで浮ついていた頭が一気に冷め、冷静になれたのです。


『たしかに彼は強いが、あの合宿の相手に比べたら全然怖くない!!練習のようなものだ。』

とさえ思えるようになっていました。自分を奮いたたせ、いざ試合へ!!


内容は敗戦。。。。


しかし、師範に、

「井手どーしたんだ?すごい良い試合してたぞ。なんだか知らないが闘志が出てた。お前は全然闘志がなかったが今日はそれがでてた。空手の型もすごく良くなってたし。」

また、対戦相手からも、

「いでっち、すごく強かったよ。一瞬本当に負けるかと思ったよ。いつもと全然違うからビックリしちゃった。。」


と言ってもらえました!!きっとお世辞ではないと思います♪♪


やはり怪我はあるし、今になってすごく痛むけど、なんだか今日はすがすがしく試合ができたし、あまり悔しさもない。


現在の自分の中では最高の結果が出たと思う。



あっ!!そうそう!!試合に親友と親友の彼女が見に来てくれていたんです!!!


その話はまた明日~★★★
スポンサーサイト
恐怖の前日…
こんばんわ!!


すさまじく久しぶりです。。。なぜ久しぶりになってしまったは本題で書きます。

ちょっと前だったんですけど、バイトの面接でスーツを着ていく場面があって、久しぶりにスーツを着て思ったのが、


『僕ってスーツの着こなしダセー』


ってことでした…スーツって難しいですよね??


でも難しいだけにオシャレに着こなしていたら、すごくかっこ良い!


どなたかオシャレなスーツの着こなしテクニックを教えてくれませんか??



空手の試合が終わったら本とか買って学びたいと思います。


でも以前はスーツ着ていて「自分ダサいな」とか「もっとオシャレに着こなしたいな」とかって一切思わなかったんですね。


こーゆう風に思うようになっただけでも進歩したのかなー??


気持ちの持ちようが変わったのかなー??

なんて思いました♪



ちょっと自分のことあげすぎですか???ww


あっ!!できたら本題へ入る前にランキングをワンクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



それでは本題へ↓↓↓


先ほど上の文で、少し触れましたが、なぜ久しぶりになってしまったのか??


前回、 日曜日に空手の試合があるという話をしました。(まぁ明日なんですけど……ww)


そう、ここ最近僕が何をやっていたか……



なんと、修行合宿に行っていたのです!!!



山篭り ………ってわけじゃないですよwww


高校からの友人で、現在黒帯で、お金をもらって人を教えることができるレベルの人がいるんですが、その人の家に泊めてもらい、合宿を行っていたのです。


僕は試合のことを聞いた日から怖くて怖くて、あまり寝付けずにいました。。。


『このままだと、怖さのあまり、死んでしまう、恐怖死だ……』


と感じ、携帯を手にとりました。


そしてなんとかお願いし、合宿をさせてもらっていたのです。。。


なんと彼のお父さんが空手の達人で、様々な大会で優勝などをはたしている人だったのです。


そりゃーもうストーカーのようにお父さんにへばりついて、教えを請いました。


僕「とりあえず、痛くならない戦いかたを教えてください!!!」


お父さん「空手をやめることだね」



お父さん!!面白いっす……ごもっともですww



でも僕はやめれないんですよ!!


僕「じゃぁ僕を強くしてください!!」


お父さん「なるべく善処してみよう」


そして地獄の猛特訓へ。。


しかし強くなったと思います。今なら明日があまり怖くありません。


なんて言ったってあんな鬼たちの家(嘘です。すごく感謝しています)に合宿していたんです。


明日僕は勝利の華をかかげてきます♪♪


ちなみにお父さんにすごく気に入られいつでも修行に来ていーと言われました♪


………ありがたいです………でも……極力行きたくはありません……ww
恐怖&恐怖……
おはようございます!!


いや~ビリヤードって良いですね~♪


といきなり話出してみました。 こーゆうおじさんよくいますよね??w

「いや~この前何々したよ~」


『知らねーよ!聞きたくねーよ!』

しかもこちらがつまらなそうな反応をしているのに全く気付く様子もなく、話続ける。。。


そんな人間に私はなりたい…


というのはさて置き、ビリヤード面白いですね★

ほとんどやったことがなかった僕ですが、昨日始めて本格的にやってみました。


やってみて思ったことは、


『うまくなりて~!!!これ上手かったらすごいカッコイイんだろーなぁ~』


ということでした。

趣味を女性ウケを狙ったものにすることなど、そこまでしたくないですけど、ビリヤードだけは女性ウケとか関係なく、上手かったら絶対カッコイイと思いました。


これから遊ぶときはビリヤードをチョイスします!!!


ビリヤード好きな人はランキングをクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



それでは本題へ↓↓↓


今日はちょっと空手の話題で。


なぜかというと……今週の日曜日…うちの会館で試合があるんです……


練習のときは組み手というものであまり本気では打ち合わないのですが、


次の日曜日は大会さながらの真剣試合をやるらしいのです。。。


もう今日の時点で怖いのなんのって、恐怖におののいています↓↓↓


まだ僕のレベルの試合ではないけれども、

上のレベルの人の試合だと、


膝蹴りが見事に決まり、肋骨を骨折するとか普通にある世界ですからね。。。。。。。。


血の海になったらどーしよう↓↓


ナーバスの塊です………


日曜日僕がスクラップになって帰ってくるかもしれません。


そのときはリサイクルに出してくださいwww


というナーバス日記でした↓↓↓
ЖЖ 堕天使M美 ЖЖ
こんばんわ!!


最近、 「クレヨンしんちゃん」のチョコビってお菓子が発売しましたね。

これはしんちゃんがアニメの中でよく食べているチョコのお菓子です。


こーゆう、アニメの中でしか出てこないお菓子を発売するって面白いですよね??

まぁ「今更??」って感じはしますけど……(だって「クレヨンしんちゃん」が流行ったのって僕の年代が小学生くらいではなかったでしたっけ??)


しかし、とても興味が沸いたので買って食べてみることに♪


結果↓↓↓


『…………すげー微妙…………』


微妙って言う何にでも使えるコメントに逃げたわけだはありません!!!


本当に微妙というコメントがピッタリの味なんです!!


もうこれは食べてみてください。としか言いようがありません。


んで、結局何が言いたいのか!!



「僕はパックンチョが大好きです!!!」


パックンチョのおいしさに共感した人はランキングをワンクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg




それでは本題へ↓↓↓


M美は僕をためしたらしい。。。


M美「いでっちがどこまで●●(彼女の名前)のこと好きか確めたくて」


まぁこれを聞いて第一に思うのが、

『なぜ??あなたが??』


ですよ。。

まぁ僕は聞いちゃいました、


僕「なんでM美が確めるの??」


M美の顔が神妙な顔しなる。。。


M美「いでっちさー。●●の元彼の話知ってる??」


僕「ロサンゼルスに行っちゃった元彼の話なら知ってるよ。」


『ん?あの元彼に何かあるのか??』


M美「あっ、知ってるんだ??あの子あのことがあってから、すごい恋愛に対して慎重になってるんだ。というか少し怖がってるっていうか。」


たしかにそれは感じていた。普段はとても気さくで、誰とでも明るく話す彼女。それに顔だって客観的に見ても可愛い。しかし、浮いた話はあまり聞かない。やはり近づきてくる男はいるようだが、付き合ったなどの話は皆無だ。


それにやはり恋愛の話になると少し影のある顔になる。。。


僕「やっぱりそーなんだ??なんかそんな感じはしてたよ……」


M美「うん。だからね。私は●●に簡単な気持ちで近づいて、●●を傷つけるのが嫌なの!だからいでっちがどれほど好きかってことを確めたかったの!」


僕「そーなのか……」


僕は今までM美に対してあまり良い印象を持っていなかった。

いつも少し他人をなめているような態度だし、頭が良いので話していて難しい。いつもこちらの考えを探られているような気持ちになるのだ。


しかし、この発言を聞いてM美の温かい気持ちを知った。


僕にも親友がいる。(日記にも再度登場している彼だ。)だから本当に心の温かく、友達思いの人間というのが良くわかる。


M美はすごく温かい人間なのだろう。ただそれを表現するのが下手なのかもしれない。

M美はあまり人を信用しないから心を明かさないのかもしれない。


M美「だけど、今回の件でいでっちが本当に●●のことを好きだというのが少しわかった気がしたよ。まだこれだけじゃわからないからはっきり信用したわけじゃないけど、いでっちすごい頑張って努力とかしてるみたいだし、手伝えることは手伝うよ♫」


すごく嬉しかった。


僕「うん!ありがとう!!!」


やはり彼女は天使かもしれない……


M美「まぁ道明寺(勝手に僕のつけたライバルのあだ名)っていう強敵もいるみたいだけど頑張ってwww」


『なんで知ってるの!!??』



やっぱり悪魔だ………



敵か味方か。悪魔か天使か??
おはようございます♪


そろそろ大学の中間テストが近づいてきました……


あー魔の期間だ↓↓このときだけは自分は学生で、勉強が仕事であることを思い出します。。。


中間テスト前にしなければならないこと、それは……


ノートを集めること!!!!


あとは、ノート集め!!!


それに、……ノート集め。。。


そーなんです、大学での試験必勝法はどれだけノートを集められるか。。。



これに限ります!!


……嘘です…しっかり自分でしっかり勉強しなくてはいけません…


本題に入る前にどーかどーかランキングをワンクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



みなさんの応援をいただいたところで、本題に入ります↓↓↓


M美「いでっち●●(彼女の名前)のこと好きでしょ??」


なぜかM美に僕が彼女のことを好きなのがバレていました。


『ん??嫌な予感が的中してるかも……』


僕嫌な予感がするときだけは的中するんですよね。


すごいいらない長所www


『でもなんでだ??まさか。彼女がM美に言ったのか??

クラスの女子の間では笑いものなのか??……でも彼女がそんなことをするなんて信じられないし……』


まずは聞いてみる。


僕「ちょっと待って。なんで知ってるの??もしかして●●から聞いた??」


M美「それはないよ。何?●●は知ってるの??」


『あっ……墓穴掘っちゃった……今世紀最高のアホだ↓↓↓

先走りマスターだ……』



僕「いや……じゃぁなんで知ってるの??」


M美「私、そーゆうのすごい鋭いんだ。それでそーゆう目でいでっちの行動を見てみると、確信に変わったんだよね★」


たしかにM美はそーゆう部分すごい鋭い。鋭すぎる感性が、ときに嫌味のように感じられてしまうときすらある。

頭もキレるんだよな…


『否定しても、もう無理だよなー。ん??ちょっと待てよ……』


僕「それはわかった。でも何で代表と彼女の関係がわかってて、僕を焦らせるような言い方をしたの??」



M美「それはね………






面白いから♪♪ww」




『は??何?何??この人悪魔??う~んよく見ると、黒い翼と、尖った尻尾が生えてるかも…??』



M美「ってのもあるけど、いでっちがどこまで●●のこと好きなのか確かめたくて。。」

…………微妙…………


何て言って良いのかわかりません。



はぁまた頭が真っ白だ……


なんであなたはそんなことするんですか??


この人は本当にただの悪魔なんでしょうか??









バレてる……??
こんばんわ!!!


いきなりですが、僕、ただいまストレッチにはまっております


なんでかって??



それは体が柔らかいと太りにくい体になるという噂を聞いたからです。


ダイエットって、

痩せる→太る→痩せる→太る………の繰り返し。

これってかなり悪循環。

だったら痩せる以前に太りにくい体にしてしまえば良いんだ!!


という最高の答えを導きだしたのです。。。


僕現在、空手&インラインスケート&ストレッチを行ってます。。


『う~ん僕、スポーツマンだっけ??アスリートだっけ??オリンピック狙ってます!!だっけ??』


僕は学生です。しかし学問はそっちのけ…はぁ………


本題に入る前にできればランキングをワンクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



それでは、堕天使風大学生の僕を哀れみながら、本題に入ります↓↓↓ww


今日の昼食にM美と会ってきました。


ことの真相を聞きに。。。


会うまで悪寒と「何を言われるんだろう」という疑問で緊張しまくり…


聞きたい気持ちと聞きたくない気持ちが混ざりあって今にも吐きそう……


しかし、聞かなきゃはじまらん!!!!と決心を決め、いざM美のもとへ。


『いた!!』


M美もこちらに気付いた様子。


顔はニヤニヤしている。


『うわ~ニヤニヤしてるんですけど~……すげー嫌な予感・・・』


M美「おはよ~いでっち顔色悪いけど大丈夫???」


『いやお前のせいだよ!!』



僕「そー??大丈夫だよ。」


このままだと緊張しまくりなことを悟られてしまうので、とりあえず昼食をとるために店へ。


昼食を食べ、ある程度緊張もほぐれたところで、


「さて、そろそろ理由を教えていただこうかww」


M美「あれ?いでっち気になってんだ??ww」



『当たり前だろ!!誰のせーだと思っとんねん!!』


僕「当たり前じゃん。早く教えてよ。」


M美「いでっち怖~い。キレないでよ~ww」



『やばい……真剣にキレソウ……』


顔がぴくぴくしてしまいました。


M美「ごめんごめん。ちょっとからかいすぎた。話すね。」



そしてM美は真剣な顔になり、口を開く。


次の言葉を聞いたとき僕は一瞬凍りついてしまいました……




M美「いでっちさ。●●(彼女の名前)のこと好きでしょ?」




『なぬ??なんで?なんで??なんで知ってるの??』


とりあえずごまかしてみました。


僕「え?何をいきなり??ww」


M美「わかってるからごまかさなくて良いよw」


M美は優しい微笑みを出しながら言っている。


『なんだ、この「なんでも知ってるから心を解き放ちなさい」みたいな顔は?聖母マリアばりの慈愛に満ちた顔は??』


僕「う……ん」


僕は観念しました。きっともうこの人にはバレているのだろう。。。


でもなんで??


僕「なんで知ってるの??」


聞かなくては……




続きは明日です♪



またコメントいただけるようになって来ました♪嬉しいです★


やはりコメントがあるとないとじゃぁテンションが全然違います!!



あれ?M美ちゃん??
おはようございます!!


ただいま授業中に書いているダメ大学生代表のいでっちRX改です♬


いや最近ふと思うんですけど、大学って実際、しっかり通っていて、試験などをちゃんとこなしてさえいれば、単位ってとれちゃうんですよ。


だけど授業で、学ぶことってもし大学を卒業して学ぼうとしたらかなりお金がかかるし、なかなか学ぶことのできないことなんですよね。


もしここでしっかり学んでいればやはり学んでない人間とは差がでますよね。


知識だけではない世の中ですが、知識は大前提としてなくてはならないものだと思います。


「まじめに語って、こいつは文学少年にでもなったのか??」


と思うかもしれませんが、結局何が言いたいか……



「僕しっかり大学生やります!!!」


ということですww



……痛くてすいませんwwでは本題へ↓↓↓


前回までで、代表の謎はとけました。


『いや~よかった♬代表は全然良い人だったしお姉さんと付き合ってるなら大安心だし☆彡』


と久しぶりに安眠しようと思った僕は、あることに気づいてしまいました。



『あれ??そーいえばM美って彼女の大親友だよな??この真相を知らないはずなよな………なんで、そんなこと一言も言わなかったんだろう??……』



???????クエスチョンマークが頭を駆け巡ります。。。

(最近良く頭がクエスチョンマークで汚染されるような出来事が多いですww)



とても不可解だったので、気になってM美にメールを送ってみました。


「そーいえば、M美一言も代表と彼女の関係の真相について言わなかったけど、知らなかったの??●●(彼女の名前)と仲良いのになんで??」


と送ってみたのです………



15分ぐらいで返信が。


そこには衝撃の一言が…………





「知ってたよん♬wwwww」




なぬ~~~~~~~~!!!!!!!!また僕の頭真っ白現象が起こってますよ??ん~おかしいな~ここはなのか~北海道の草原?』


明らかにおかしくないですか??


この前のやり取り (クリックしていただければそのときの日記に飛びます)を見た方はわかると思いますが。



あきらかに「代表と彼女は親密」みたいな感じに言ってましたよね??


頭がおかしくなりそうになったので僕はM美に、

「え?知ってたの??しかもその陽気な感じのメールは何なんですか??ww
どーゆうことか説明してよ!!」


と送りました。


返信は、

「ふっふっふっふっふ。。。。明日お昼あいてる??説明してあ・げ・る☆彡www」



『なんだこの意味深なメールは!!??何かあるな………』

これからM美と昼飯を食べてきます。


さっきから違和感と悪寒でまったく授業に集中していない僕でした………




最近こんな状態なんで円形脱毛症になりそうです…ww
こんな僕に救いの一票を!!

ランキングクリックお願いします♬↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらをクリックお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
結末は……オチ??
こんばんわ!!


やばい体に異変が……体の節々が痛いの何のって…


こんなになるまで空手を頑張ってる僕って偉いな~♪



……ってわけではないです。


たしかに昼間の空手もありますが、、、インラインスケート買ったんです!!


それに調子乗って1時間くらいやったら普段使わない筋肉をつかってしまったみたいで、体が痛いんです……


今の時代インラインスケートってかなりやばいですよね↓


しかし僕は「ナウい」といい続けてやっていきたいと思いますww


そんな古き良き時代の僕はほっておいて、本題に入ります↓↓↓



美人の真相は代表の彼女であったということが明かされました。


そこから「代表は彼女を狙っているのでは??」という推測は、僕の勝手な妄想であったことが実証されました。


それにしても代表に横柄な態度とってなくて良かった~。。。


もしこれで変な態度とか発言してたら、合わせる顔がなくなるところでしたよ。




THE ピエロ

になるところでしたww


しかし、 『なぜ代表は彼女とあれほど、親しいのか??』という疑問だけは残ります。


その真相も、代表の彼女(以下:代カノ)が飲み会に加わったことではっきりしました。



なぜか代カノの彼女への対応も慣れなれしかったのです。。。


いや…慣れなれしいとかの次元ではありません。。。


なんだ?この家族みたいな仲のよさは……??


僕は全く状況が読めないので、彼女に聞いてみました。


僕「代表、代カノ、●●ちゃんの関係って何なの??何かすごい中よさそうだけど。」


彼女「あれ?いでっちに言ってなかったっけ??あの人、 私のお姉さんだよ !!」 


『……は?……ナンですと??う~んここは不思議の国ですか??

ここは千と千尋の神隠しですか??………お姉さんかぁ……って家族やん!!!!』



真剣に頭が一瞬真っ白になりました!!


家族らしいです。お姉さんらしいです。


なんだそれ??


これは昔話ですか?ってぐらいのオチです……


そりゃ代カノも代表も慣れなれしいですよ。。。


むしろ今までの彼女との会話でなぜ一度もこのことが出てこなかったのかが不思議なくらいです。。。



このときばかりはきつねにつままれた気分でした。


きつねの飲み会に紛れ込んでしまったのかと目を疑いました。


何か書いていたらまた、頭が真っ白になってきましたww


まぁそーゆうことらしいです…



はっきり言ってオチ意外の何者でもない結末でしたww



こんな喜劇に巻き込まれた僕に応援ランキングクリックをお願いします!!↓↓↓


j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
ことの真相
おはようございます!!


今は朝空手の練習をしすぎて、くたくたの状態です。。。


でもだんだん強くなってきましたよ♪

今なら山本キッドすらも………




秒殺でやられます!!

小指ででこピンされただけ地球1周旅行できぐらい吹っ飛びます!!




という僕と山本キッドの世紀のデスマッチは置いといて、本題へ入ります。


飲み会。

場が和み、代表の彼女に対する、対応が慣れなれしくなってきたときでした。

僕が不意に居酒屋の入り口を見ると、そこにとても綺麗なお姉さんがいたのです。


『うわー綺麗だなー。でも何で一人なんだろー??』


そう彼女は一人だったのです。


そして入ってくるなりこちらに向かってきました。


『え?なんでこっちなの??』



お姉さん「S太~。来たよ♪」


『S太??誰だそれ??』


代表「おーお疲れ☆彡仕事終わったんだ??」


『はい??お知しり合いですか??ご兄弟ですか??』



サークルの男の一人が、

「代表。どなたですかその綺麗な人は?」

皆が、

『ナイス!!それが聞きたかったんだよ!!』

という顔。


そして衝撃の答えが………


代表「あっ、彼女ですwww」


照れ笑いを浮かべてこの一言。



『あれ??代表さん彼女いたんすか??僕の勝手な勘違い??』



はい、僕は代表に対しての見方が180度変わりました。


この人最高に優しくて良い人ですね。

可愛い彼女もいるし♪


ではなぜ彼女とあんなに慣れなれしかったのか??


これにも理由があったのです。



次に続きます。。。。



面白いと思った方はランキングをポチっとお願いします!!変なサイトには飛ばないのでww↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
こいつが代表か!!!!
こんばんわ!!


ただいま帰りました!!

行ってまいりました!!




今日は一日中天気が良かったことも、雨が全くなかったことも、そんなことは関係ありません。


いきなり本題へ入らせていただきます。



時は6時、場所は渋谷。


僕は集合場所に5時半につきました。


そこには彼女とM美がいて、三人で話していました。

しかし僕の意識は、




『代表はどいつだ??』 


ということだけ。
話も上の空。



「M美、代表ってどの人なの??」

M美「あー先に飲み屋に行って用意してるよ~。」

『っち!!』 


そして時間になり、飲み屋へ。


『あ、あいつだ!!』


一目見た瞬間わかりました。


M美が言っていた印象通り。


たしかにかっこいい。

しかし道明寺のようなきつい印象ではなく、優しい感じのかっこよさ。


こーゆう理由で会ってなかったら好印象を得るような人間。



『まぁ話したら、全然外見の印象と違ったりするんだろーな。』


僕「はじめまして、●●(彼女の名前)とM美のクラスメイトの井手です。よろしくお願いします。」

代表「話は聞いてるよ♪なるべく楽しい飲み会にするから楽しんでいってね。よろしく。」


『あれ??すごい良い感じの対応……うーん』


外見も話し方も好印象を得ざるおえませんでした。



そして飲み会が開始。


僕は遅れて着た友達と二人でサークルメンバーとは少し離れて飲んでまいました。


代表は色々な人とフレンドリーに話している。


しかし、M美の言ったように、たしかに彼女とは特に親しげに話している。

彼女も楽しそう。


『やはり怪しいな。。。。』





そして場は皆酔いが回りはじめて、和やかなムードになってきました。

代表の彼女への話かたがまるで彼氏かのようになれなれしいものとなっていた。


『やっぱりあいつ彼女のこと好きなんだな。しかも慣れなれしいし。』


しかし、その後、僕の想像とは全く違った、意外な展開になっていったのです……


すいません!!ちょっと酔いが回ってきたので、続きは明日でお願いします。。。



最後まで読んでいただいた方はランキングをクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
偶然の代表チェック!!
おはようございます!!

まずはお天気お姉さんをさせていただきます★ww

昨日の大雨は何だったんですか??

その前は汗をかくほどの晴天。むしろかなりの暑さ。

なのにいきなりのスコール !!そしてまた晴れ。



最近の天気だけは僕をイライラとさせてしょうがないです。。。

特に何が言いたいかはわからないのですが、どーしても最近の天気の最悪さを言いたくて。

でも今日は良い天気ですね♪


気分をあげて本題へ↓↓↓


前回までに、「代表」という人間の存在について話しました。


僕の今の感情を一言で表しましょう………





『代表という人間を見たい!!!!!!』





これに限ります。


しかし!今回はこの気持ちだけで終わらないようです。

なんと偶然に、しかも早急にその機会が舞い込んできたのです!



今日彼女のサークルの飲み会があるようで、それにM美(前回、前々回の話に出てきた女性)から呼ばれたのです。


むしろM美に、

「飲み会とかあったら、誘ってよ~」


とジャブをうっておいたのです。


しかしこんなすぐに話がくるとは……。。



今日代表という人間を探ってきたいと思います!!!!!!!


結果を待っていてください。。。



ランキングに参加しています★↓の画像をクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ


★疑惑のサークル★
おはようございます!!


今日は暑いですね~。最近の天気って適温ってものがないのですかね?


しかも今日は一日中暑いのに、雨が降ったり止んだりを繰り返すらしいです……


ん?「お前はお天気お姉さんか?」って??

はい、違います。。孤高のブログ戦士ですww


では本題へ。。。


そう、ライバルは道明寺だけだと勝手に勘違いしていた僕。


しかしサークルという大学生なら一番恋人が出来やすい場所の存在を忘れていたのです!

M美から情報収集しなくては……


僕「美男美女サークルなのかー。M美は良い感じの人いるの??」


M美「う~ん。鋭い!!今ちょうどいるんだよねー。やっぱりサークルの人っていつもいるから自然とくっつきやすいよね~。」


『……やはり……。これは彼女も危ないのでは??』

僕「あっ!じゃぁ●●(彼女の名前)もいるでしょー??」

M美「●●かー。彼氏はいないでしょ。でもあの子モテるからねー。何いでっち気になるの??」

僕「ち、違うよ!!」

M美が探るように僕を見ている。。。

『なんだこの女は??鋭いっつーの。。。バレたら探ってるのがコスイ男だと思われる……』


僕は全く焦ってないように振舞いました。

僕「いやーただいるのかなぁと思ってさー。あの子可愛いじゃん。」

M美「ふーん。そーだよね。あっ!でも代表と仲良いかも★」


『代表!?誰だそれ??
全く世の中ってものは、代表とか偉そうな名前にすりゃー良いとおもってんだよな!』


僕「その代表ってどんな人なの?」


M美「代表は今3年生なんだけど、すごい性格良くて、リーダシップあって、外見も良くて………etc」

代表を褒め称える言葉が続きます…


要するに、すごい人なんだろ??


そんだけか。


って「そんだけか」じゃないよ!!

全然まずいっすよ!!かなりまずいっすよ!!



ぐわ~どーしよう。。。。


とりあえずどんな人か見なくては……


壁からひっそり見なくては……


呪い殺してやるwwwww


ランキングをポチっとお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらからポチっとお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
そーいえば彼女って…
こんばんわ!!


ダイエットの効果がやっとでてきました~♪

な、なんと3キロ減ですよ!!!!


なんてったって走ってますからね~。

食べる量だって少ないです。

人間って面白いもので、最初は少ない量なのがすごくつらかったのですが、慣れるものですね~。


人間の体にビックリするばかりですww


さて本題へ。


全くの盲点に気付かされる結果になってしまいました。。。


今日、昼食をクラスの女友達と食べていたときのことです。


ちなみにこの女友達M美は「彼女」の一番中が良い友達なんです。


あっ!!別に彼女の情報収集がしたいからM美と昼食したわけじゃないですからね!!ww


その昼食で、


M美「そーいえばうちのサークル1年生けっこう入ったんだよね~。」


僕「そーなんだ?テニスサークルだよね?」


M美「そうそう。うちのサークルってけっこうカッコイイ男も可愛い子も多いからけっこう人が入るんだよ。」


『なんだこいつ!!自分のサークルの自慢ですか??はいはい美男美女でいーですね!!
……
……ん??ちょっと待てよ……』


僕「そのサークルって●●(彼女の名前)いなかったっけ??」

M美「うん。いるよ~♪●●で男の寄せ付けられるよね~★」


『ぐわ~~~~~~!!!!やばいやばいやばいやばい!!

全くの盲点だ~~!!!!!!!』



美男美女のサークルだろうと、

もこみちと叶姉妹がいるサークルだろうと、

どーでも良いです。



しかし!!!!


彼女のサークルだったら話は別です!!


全くの盲点でした。。。

彼女のサークルのことをてっきり忘れてました。。。


男の子がカッコイイ人多いらしいです。。

これやばくないですか??

実は敵がいるんじゃないですか??


僕はM美から探ってみることにしたのです………


次回に続きますww


ランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
人間の価値観
こんばんわ!!

はい!!僕、100位以内に入った瞬間、落ちることが怖くて怖くてたまらない症候群にかかっております。早く安定圏内に入りたいです。

それにはなにが必要か??それには…… 自分の努力です!!!


いでっちかっこいい~~~♪(オリエンタルラジオ風)


と、クソな僕はほっといて本題に入っちゃってください↓↓


昨日は彼女の思い出の品物について書きました。


今日はそこから価値観というものについて考えていました。


僕は、今まで片思いはあっても、お互いに好きとか、好きな人との思い出とか、好きな人との思い出の品物とかいったものは経験がないのです。


なので、そーいったことを経験した人がその人と別れたあとにどーゆう感情になるのか全くわからないのです。


その後の二通りの人間に分かれるのでしょうか??


●別れれば、きっぱり忘れてしまい、切り替える人。

●中々忘れられず、引きずってしまう人。


う~~ん。。。。しかし、相手にもよるんですかね??


あまり感情移入していない、相手であれば別れてもそれほど心残りはないのかもしれない。

逆にとても好きだった相手には別れたあとも依存にも似た感情が残るのかもしれない。


でも、それも人によって感情移入しやすい人、依存しやすい人というものがいるはず………


う~~ん頭がグチャグチャになる~~~~~~~~


まぁ一般論はどーでも良いのです!!



結局彼女はどちらのタイプなのよ??

ということです。


やはりこれほど長い間、ネックレスをしているということはやはり依存しているのでしょうか?

それともしっかりと整理できている上で、一つの思い出として付けているだけなのでしょうか?


みなさんはどちらだと思いますか??



なんとか安定圏へ……ランキングお願いします↓↓↓


j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらにお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ

思い出の品物
こんばんわ!!

おかげさまでランキング100位入りました☆

本当にありがとうございます♪

感謝感謝の一言に限ります。

読んでいただいてるんだからしっかりした日記を書かなければと深く思いました。

これからもよろしくお願いします!!


では本題へ。。。


今日は久しぶりに彼女と昼食を食べました!

最近風邪を引いてあまり学校に行けてなかったし、2年生になってクラス授業が減ったのであまり会う機会がなったのですが、今日は久しぶりに誘ってみたのです。


そこで少しシリアスな話をしました。


僕はずっと気になっていたことがあったのです。


それは彼女がしているネックレスなのですが、これが男物のようなデザインなんです。


彼女の服装は女の子らしい感じなのに、なぜかネックレスだけ男物のようなデザインだったので気になっていたのです。


昼食を食べてるときにネックレス汚れがついていたので、それを言うとともに、自然に聞いてみたのです。


彼女は少し戸惑った様子を見せたので、

僕「あっ!!言いたくなかったら言わなくていーよ。」

彼女「言いたくないとかじゃないんだけど、聞いても面白くないと思うし、なんか明るい話じゃないし。」


僕は軽くお願いして聞いてみることにしました。


そのネックレスは思い出の品物でした。


ではどのような思い出なのか。


それは彼女が高校2年生のとき。


その当時、付き合ってた男性(その時点で2年間付き合ってたらしいです。)がいました。

すごく仲が良くお互いとても好きあっていました


まだ若いから安易だけど、このまま付き合ってたら、結婚する人だとまで思っていたようです。


しかし……彼がお父さんの転勤でロサンゼルスに行くことになってしまったのです。


そして、気持ちの上では納得できないという、しかたない別れになってしまったのです。


そのときの別れのときに、彼がいつもしていたネックレスを彼女にくれたんだそうです。

というのがそのネックレスの真相でした。。。




僕はこの話を聞いて、正直複雑でした。


そー言った思い出のものを大切にしていることはすばらしいと思います。

だけれど、彼女はまだその男性のことが好きなのか?という疑いが強く出てしまいます。

それはなかったとしても、そのことが原因で次の恋愛には切り替えられないでいるのか



僕には過去に付き合ったという経験がないので、こー言った状況でどーいう感情になるのか全くわかりません………


ランキングクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ

秘密の解明
おはようございます!

今日は本当におはようございますですね♪w

この日記の答えは合ってるか合ってないかわからないので、できればコメントください♪

最近コメントなくて寂しいです………ww




僕は最近ある重大なことに気付いてしまいました。

そう、それは大学生の男性の大多数が感じている疑問なんです。


その疑問とはズバリ……


「最近可愛い子増えてない??」


です!!!


みなさんこれ気付いていましたか??


今年の新学期が始まってから、なぜか大学内で可愛い子が急激に増えたのです。


最初は新入生の中に少し可愛い子がいるのだなーと思い、その現実を流そうとしていたのですが、あまりの可愛い子の増加率に流すことができなくなってしまったのです。


そしてその話を何気なく、友人に話してみると、

「え?いでっちも思ってた??絶対可愛い子増えたよね!」

とのこと。


また学内のいたるところでそう言った発言を耳にするようになりました。


ただ、

『今年から僕の大学にもついに可愛い子が入ってきたのだな』
(ちなみに僕の大学は可愛い子がいなくて有名なんですww)


ぐらいに思っていたのです。


しかし、昨日友人にあいに、他大学に行ったのですが、


『か、可愛い子が多い!!』


そう、可愛い子が多いのです。


友達に、

「この大学、可愛い子多くない?」

と聞いたところ、


「いや~今年入っていきなり増えたんだよ。なんでだろ??」


とのこと。


『やはりこの答か。う~んなぜだろう……』


そして僕は徹夜でその今世紀最大の大問題の解明に入ることに決めたのです。



今やっと答えがでました!!


答はズバリ…


可愛い子が増えたのではなく、可愛く見えるファッション、雰囲気の子が増えたのです!!!


どーいうことかと言うと、


今まで女子の大学生の主流は裏原系というファッションでした。


これはユルイ感じのファッションで、別に可愛くないわけではないのですが、あまりパっとするようなファッションではないのです。

ただこれがかなりの層をしめていました。


しかしその主流が、裏原からオネエ系と呼ばれるものに変わっているのです。

髪を巻き、女性らしい、華やかなファッションの女性が主流となり始めているのです。


ではなぜ変わったのか、


それはやはりエビちゃんの爆発的人気やcancam人気の影響だと思います。


世の流れが、大学生の中にも浸透し、女性のファッションとして現れているようです。


『やはり女性は敏感だ。。。エビちゃんありがとう♬www』


この何題をといた僕にランキングクリックをお願いします↓↓↓ww

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
過去の考察
おはようございます♪

現在は学校の授業中に書いてますwwパソコンの授業なんで。

では本題へ。


ここ最近はずっと女性遍歴について書きました。

この話が僕が過去で唯一本気で恋をした経験でした。


流れを整理すると、

彼女と二人の時間が増えた
     ↓
彼女を意識するようになった
     ↓
   Sの出現
     ↓
Sと彼女の中が深まる
     ↓
僕は彼女が好きだと実感し始める
     ↓
Sと彼女が付き合う



僕は考えることがある。

Sという存在がいなくても僕は彼女と付き合えなかったかもしれない。

好きだと実感しても、告白まではいけずに終わったかもしれない。


しかし思う。僕はSが彼女にアピールしているときに、


彼女のことを好きだと実感しながら、

何もすることができなかった……


すごく複雑で、むしろSと彼女がどんどん仲良くなっていくのが嫌で、


どーにかしなきゃ!僕もアピールしなきゃ!

と、どこかで思いながらも、何もできずに傍観するだけの自分がいた。


たしかに、どーすればアピールすれば良いか、どーすれば自分の存在を強く認識させることができるのか全くわからなかった。


しかし、Sと彼女が付き合ったときにあふれ出た感情は、


後悔という二文字だけだった。。。




このときの経験が今の僕に響いていると思うのです。

現在の恋愛に僕はしつこいぐらいです。貪欲にくらいつこうとしています。


もう後悔という感情だけは思い出したくないから………



シリアスな雰囲気になってしまいましたがランキングお願いします↓↓


j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
至上最高の母の日
こんばんわ!!

今日は母の日ですね♪

母を奉る日ですね★


今日は本題とは離れたことを書きます。だって今年の母の日は特別だったのですから………

僕は生粋の親不孝者なので、母の日だろうと、父の日だろうと何かをしてあげたことはありません!!(って威張ることじゃないけど……ww)


しかし!!今年の僕は違いました!!


そう僕はすごいプレゼントを母に贈ったのです♪


話は4時間前に遡ります。。。


今日、母と父は飲みに出かけていました。(ちなみに、僕の両親は一週間の4日は飲みに出かけます。。。)


僕は母の車を借り、TUTAYAへ出かけました。

車のドアを開けようと鍵を差し込んだのですが、中々鍵が回りません。

何度か入れなおし、なんとかドアが開きました。

これは合鍵なんですが、あまりうまくつくれなかったようで、あきにくいときがたまにあるのです。


しかし、そのことはあまり気にせずTUTAYAに出かけました。


そして中で本を読んだりCDを見たりして、さて、帰ろうと、車のドアを開けようとしたところ……


鍵が開かない開かないどころか、


鍵が穴に入りもしない……


しかもドアの一部分が赤く点滅しているのです。。。


僕はそのときとっさに、

『ドアのほうの鍵が壊れたんだ。鍵があまりあってないのに無理矢理開けていたから壊れてしまったんだ!』


と思いました。しかも財布などは車の中。

雨もかなり強くなっていました。

その赤のランプが僕にとても一大事だと思わせたのです。

とても焦り、母に電話をしました。


僕「車の鍵が壊れちゃったんだ!!」

母「本当に!?なんで??」


僕は流れを説明しました。

母「それかなりやばいかもね!!今からタクシーで行くから待ってて!!」


外は雨が強くなっていたので、僕はTUTAYAの中で待っていました。


そして母から電話が…

「鍵開いたよー。」

外へ出てみると、母は別の車で来ていました。

僕は車のところへ行き、鍵を差し込んでみました。


『あれ??』


鍵はやはり開きません。

母がクラクション。

母「隣の車だよ!!」


…………


そう、僕はただ単に隣の車と間違えていただけなんです。


形、色、大きさが似ていました、そして雨もありました。。

勘違いをして、その先入観から、その車だと勝手に決めつけ、慌てふためいていただけだったのです・・・・・


母の日に、飲んでる母を呼び出し、飲酒運転までさせて、結局このオチ………


最高の母の日ですね。。。。最高のプレゼントですね。。。


こんな息子でごめんなさい………


あまりに申し訳なかったので、コンビニでハーゲンダッツを母と父の分買って帰りました。


普通のアイスではなくハーゲンダッツを買ったので許してください。高いアイスなんで………



母と父は怒るのを通り越して大笑いしていました……



こんなどーしようもないバカ息子にランキングクリックをお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
女性遍歴最終章
おはようございます!!

最近天気が全く良くなりませんね。。。気分が下がるばかりです……



ではさっそく本題へ。

準備も整い、最後の一週間はクラス全員作業をし、いよいよ文化祭当日。


文化祭は土曜、日曜なんですが、土曜はやはり人自体があまりいないので、そこまで繁盛というわけではなかったのですが、日曜は客自体がかなり多かったので、僕のクラスも大繁盛でした。


学年で一番人が来ていたと思います。


そして文化祭が大成功で幕を閉じました。


僕、S、彼女の三人はお互いの労をねぎらい打ち上げをしました。(時効だと思うので言いますが、少し酒を飲みました。)


三人とも準備に関してかなり頑張っていたので、成功に終わってとても喜んでいました。

ある程度三人とも酔ってきていました。

そして彼女がトイレに行ったときにSが神妙な顔で僕に、

「おれ、彼女のことが好きなんだ。。。今日告白しようと思う。」


と言ってきたのです。


僕の予想は見事的中しました。。。的中してほしくない予想が……


僕は頭が真っ白になり、思考回路が停止してしまいました。


そして彼女が帰ってくるとSは彼女に告白しました。


結果はOK。。。なんとなくそーなることはわかっていました。。。


そのとき僕は彼女が好きだったのだと悟りました。。。


帰り道涙が止まりませんでした。


Sと彼女は何度か付き合ったり、別れたりを繰り返し、今でも続いているそーです。


ランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
女性遍歴4
こんばんわ!!

最近風邪が治ったり、またひいたりの繰り返しで体がまいってます・・・

それにしても今日の日本代表の試合はもったいなかったですね↓↓得点力が……


さぁ気をとりなおして本題へ★


Sの存在について話ました。


彼はなぜ立候補したのか??

それが僕の気がかりでした。


しかしそれはときがたつにつれてはっきりとしていったのです。。。


最初は三人で仲良く準備をしていたんです。


ところが、彼が異様な動きをし始めたのです。


なぜか僕には一言の話もなく、彼女とSの二人で準備をするということが起こりだしました。


途中まで全く知らなかったのですが、友人からその話を聞いて知りました。

僕は二人が僕をのけ者にしていると思い、頭に血が上り、即座に二人を問い詰めました。


僕「なんで?僕に一言もなく二人でやってるときがあるの??」


しかし彼女はなんで怒っているのかわからない、という顔。
Sは下を向いたまま。

僕「だって僕に一言も話ないじゃないか。」


彼女「だっていでっち、用があったんじゃないの?S君がいでっちは用があるからこれないって言ってたよ。」


僕は何のことだかさっぱりわからない状態でSを見ました。彼女もSを見ている。

Sはみるみる顔が真っ赤になっていき、下を向いたままでした。

S「いや、いでっち忙しそうだったから、僕達だけで進めておこうと思って……」


僕はこれと言って忙しいこともなかったので、そんなことはないし、一言言うのが当然だ。といい続けましたが、Sはこれの一点張りで話にならないので、この話はSの勘違いということで流すことになりました。


しかしやはり、僕にはうやむやとSに対する疑念が生まれました。


『Sは彼女が好きなんじゃないか…??』


という疑念が。。。


そう思って見ていると、Sの態度にはそーいったものを感じさせる部分がたくさん見受けられました。


なぜか彼女とSの仲がどんどん良くなっていくような気がしました。


僕の見ている、かぎりではあまり要素が考えられない。


一つの気がかりは、帰り道。。


僕だけが彼女とSとは帰り道が真逆だったんです。



そのような日が続いていきました。。。。


そして事件は文化祭の日、文化祭が終わってからの三人のちょっとした打ち上げのときに起こりました。。。


ランキングクリックよろしくお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓


人気blogランキングへ

女性遍歴3
こんばんわ!!

最近色々な人のブログを見に行ってます♪主に恋愛のものを見ているんですがやはり他の人の意見はすごく参考になりますね!

それに文章の書き方というものも勉強できますし。


それでは本題へ。

昨日は意味深な終わり方をしてしまいました。


不安の影が忍び寄ってきていたのです……

それは準備期間も中盤に差し掛かってきたところでした。

ある日放課後、彼女と僕で打ち合わせをしていると、担任とクラスメイトの男子(S)がやってきたのです。

先生「どーだ?調子は??」

僕「かなり良いものができそうですよ!期待してください。ところでS君と二人でどーしたんですか?」

先生「いやな、Sが二人じゃ大変だろーからと委員長に立候補してくれたんだよ。だから三人で委員長をやってもらおうと思って。」


いきなりだったのでびっくりしましたが僕も彼女も正直大変だったので、委員長になってもらうことにしました。


このSというのは、サッカーをやっていて運動神経抜群で、性格も明るい男子でした。

あまり勉強はできなく外見もすごくかっこいいというわけではないのですが、中学のときは運動神経が抜群で性格が明るい男子は目立つ存在なので、Sもクラスでは特に目立つ存在でした。


目立つからと言って、嫌なやつではなく。僕も比較的良い印象を持っていました。


ただ、彼女と二人の時間を過ごせなくなる というのが僕の心を少し落としました。


それに一つ気がかりだったのが、

『なんでいきなり立候補してきたんだろー??』

ということでした。


しかし、少しずつこの気がかりが形となって僕を苦しめることとなるのです………



続きが読みたいと思ったらランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
女性遍歴2
こんばんわ!!

何とか体調が戻ってきました♪今日からまたしっかり頑張りますんで読んでください☆

ランキング下がったんでクリックお願いします。。。一番下にありますんで。また読みたいと思ったらお願いします。


現在は僕の女性遍歴、初恋のときの話です。

昨日はその女性を意識し始めたところまで書きました。


そう、それは自然の流れでした。なんせ相手は容姿端麗。

性格は男勝りだが、誰にでもくったくなく和み、表裏がなく、僕にも良く話しかけてくれました。

そんな女性とクラス委員長になったんですよ??

二人でいる場面も多いし、すごく心が入ってしまうのはあたりまえです。。。


当時女性と話せなかった僕ですが、彼女とだけは普通に話せたんです。まぁ彼女の性格があったからだと思うんですが。


しかし意識し始めてからは目をあわせられなくなったんです……


僕はまだ恋とかそー言った感情がなかったので、すごく戸惑いました。


『あれ?なんで彼女と話すと照れちゃうんだろう?ドキドキするし。。。』


というように考え、ハテナマークが頭を埋め尽くしてました。


ただ一つだけわかっていたことは、彼女と二人でいる時間がとても楽しく、すばらしい瞬間のように感じられたということです。


彼女のほうは僕といるからというわけではないですが、元々こーいったことを行うのが好きな人なので、楽しそうに見えました。


僕はこの時間が永遠に続けば良いと思いました。


彼女にしたいとかそーいった感情ではなく、ただ純粋にこの時間が続けば良いとだけ思ってました。


そう、文化祭の準備もまだ始まったばかり、これから彼女と最高の時間がまだまだ続く………

はずだったんです。。。

彼があらわれなければ………


続きは明日です♪

ちなみにこいつは道明寺ではないですからねwww


ランキングです。クリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ

女性遍歴
こんばんわ!!

今日はバファリン飲んで冷えピタつけてました。。。

「THEおこちゃまの風邪ひいたときスタイル」で寝てました。。。


食欲はないし……このまま風邪ひいていれば食べなくていーから痩せれるかも♪

と淡い期待を持っていますが、はっきり言って死にますね。そんな痩せ方したら。。。


そんな話はさておいて、本題へ。

先ほども行ったとおり今日は風邪で寝込んでました…


テレビも見る気力がなく、音楽を聴く気力もなかったんです。

そして空白の時間の中で今までの女性遍歴を考えていました。

僕の女性遍歴と言っても過去の恋愛というよりも片思いの遍歴といったほうがしっくりきます。


ほとんどの場合、好きになったは良いが途中で諦めるというものでした。


もちろんモテないのはあたりまえなんですが、僕は最初から諦める、頑張って実力以上のものを手に入れる、ということができない生命体だと思ってました。


しかし僕も今回の件意外に一度だけ真剣に恋をしたことがあったんです。

中学のときでした。


その子はクラスメイトでした。男勝りな性格で、女性特有の裏表がない人でした。こーゆうパターンだとボーイッシュな正直あまり可愛くない女性が多いですが、容姿端麗だったんです。

彼女はやはりクラスでも目立つグループでした。僕はあまり目立たないグループにいて、女子ともあまり話すことはなかったんですが、彼女は良く気さくに話しかけてくれていました。むしろ僕をいじっているという感じでした。

女性とあまり話せなかった僕でしたが彼女とはなぜか話せたんです。

そして学校の文化祭で彼女と僕がクラスの委員長になったんです(彼女は推薦ですが僕はジャンケンに負けただけです。)


二人で遅くまで残ったり、いる時間が多くなったことによって僕の心に異変が起きてきたんです。


そしていつのまにか彼女を意識せずにはいられなくなってました……


すいません!!!あまりに体調が悪いんで続きます。。。


ランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらからお願いします↓↓

人気blogランキングへ
ダイエット
こんばんわ!!


さて、病み上がりの体で寒いのに薄着で行動してたらまた、ぶり返し………

という恒例の近況報告がひと段落ついたところで、いざ日記へ。。。


親友との打ち合わせの続きから。


そう、僕は後者を決めた。

しかしそれからどーすればよいのか??


自分を高めると一言に言っても何も思いつかない………


親友「やっぱり外見から入るのが一番だと思うよ。外見が一番大事ってわけじゃないし、内面がやっぱり大事だけど、最初は外見から入ったほうが自分でも変わったことを確認しやすいし、そこである程度の自信がつけば内面も良い方向に変わってくる。」


僕「僕ははっきり言って外見に劣等感はいつも感じてる。だから、内面がいくら良くたって外見が良いやつにはかなわないんじゃないかっていう諦めに似た気持ちがどこかにあると思う。」

僕「やっぱり外見は変えたいし、それによって自信ってものもつけてみたい。」

親友「うん。そーだなー。まずいでっちは………」


ここから僕が変えなければならないことの話へ。。。


結局、僕はまず体型を変えることに……

体型を変えるってていよく言ってますが要するに、痩せろということです。。。

はい!ダイエットですよ!!


僕は現在空手をやっていますので、それに加え、毎日のマラソン、食制限を行うということになりました。。。


半端ではなくつらいです……今現在僕は68kgです。目標マイナス8kgらしいです。

らしいですと他人事にして現実逃避したい気分に陥ってますww


でもやらなければいけないですね。たしかに僕の体は長年の生活のだらけを表したようなものとなっています。ですのでびしっとした体にすることが第一なんです。


ダイエットかぁ……今日から女性用のダイエット雑誌や、今までは見向きもしなかった、ダイエット番組などもチェックするようになりますね。。。お母さんと二人で食い入るように見ますww


ということでまずはダイエットに決まりました。

今日はナーバスな極みの状態で寝ることにします。。。


さっきから腹がグーグー言ってるんですけど??ww


慈悲の気持ちでランキングお願いします↓↓↓ww

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらから慈悲を↓↓↓ww

人気blogランキングへ
今後の展開
おはようございます!!


風邪ひいちゃいました…久しぶりの大風邪でした。。。


あいつは極悪だ。…いや風邪の話ですよww

この歳になると、風邪をひく頻度こそ少なくなるんですが、風邪が重いんですよ。まぁこの歳になるとって言ってもまだ19なんですけどねww


風邪も治り復活したところで本題へ。


親友と話してきました。

まずはデートの反省会。

反省会と言ってもデートのことについては誉められちゃいました。やはり流れがよかったと。

たしかに自分でも流れというか雰囲気はよかったと思います。

もちろん確信的にそーなったわけじゃないですよ!!ただ、なんと言うか、いつもであれば「彼女はどこへ行きたいんだろーか」、「彼女は何を話せば楽しいんだろーか」など彼女のことを過剰に考えてしまい、空回りしてしまうことが多いんですが。

今回は自分の話したいこと、自分の行きたいと思うところ、という風に悪い意味ではなく自分の思うように行動しました。

なぜか頭がやけにクリーンで、悪い緊張がなかったんですね。


そしてメールの話へ。

このメールは良い流れのようです。たしかに自分では悪くないとは思いました。……調子乗りましたねww

やはりデートし、告白したことで彼女に自分というものを強く印象付けることができ、彼女も僕を意識せづにはいられない部分がある、との親友は言っていた。



そして話は今後の展開についてへ。

今後の展開について道は二つあるのとのこと。

一つはこの流れでアタックにアタックを重ね、彼女を落としにかかる。すなわち次のデートを考えるということですね。


もう一つは自分を高め、自分に自信がついたか彼女からアクションがあってからアタックする。すなわち現時点では自分を高めることに徹するということです。

これは自分で考えなければならないとのこと。

たしかに一つ目のほうが、今の流れ的には良いのかもしれない、しかしこれでは…

道明寺と一緒じゃないか!!

ということを考えてしまったんです。というか、僕は無理に彼女と恋人になりたくないし、彼女にもしっかり自分を好きになってもらって恋人になりたい。


こんな生意気なことを言える状況ではないし、そんなレベルの男ではないのはわかってるんですが、ここだけは曲げたくないんです。

なので僕はすかさず。後者を選びました。


親友は微笑んで「いでっちらしいね」と言いました。

たしかに僕らしいのかも、そんなに自分ってものがあるわけではないのに硬いというか頑固なところはすごく頑固なんです。

でもここだけは曲げたくないんでこれは貫きます。


そしてこれから自分を高めるということを考えることになりました。

しかしどーすれば高まるんですか??ww


こんな頑固な僕にクリックを~wwランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯のかたはこちらにお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
☆メール☆
こんばんわ!!


今日は満喫パソコンで更新です。。。


そーいえば!!昨日、彼女からメールがきたんです♪

遊んだ、その日にメールはあったんですが、

「今日はアリガトウ☆」

という素っ気ないものだったんで、ちょっと落ちてたんですが、今日はメールがきました。

彼女、あの次の日に風邪を引いてしまい(僕と遊んだせい?海辺はやはりちょっと寒かったですww)、寝こんでいて、そのあとは家族と旅行に行ってたみたいです。

昨日帰ってきて、落ち着いたみたのでメールをくれたみたいでした。


まぁ内容は「この前はありがとう」とか「また遊び行きたいね」
みたいなものなんですが、何通かやりとりいしていて、嬉しいメールがありました☆


「日曜いでっちと遊んでみて、外見が変わったのはもちろんのこと、内面がすごく変わったと思う。なんていうか、男らしくなった。前は遊んでても、頼りない感じだったけど、今は自分ってものを持っていて、すごい頼りがいがある人になったって感じ。」

というような内容でした!!

自分では男らしくなったなんて全然思ってなかったし、今でも怖いことから逃げてしまうところがあるし、他人頼りなところもある。それなのにこんなことを言われたのでビックリしました。

でも彼女に言われるとすごく嬉しいですね♪

それに、女の子って敏感ですね。良いところも悪いところも見抜く能力が男の比じゃないです。洞察力がすごいですもんね。

絶対男性は女性に洞察力で勝てないです。。。だから女性って夫の浮気とかにすぐ気付くんでしょうね!!

だから姑息なやり方をしていたり真正面から向き合ってなければ、そーゆうずるいところがすぐバレてしまうんだなーと思います。


今日は良い方向に向きましたが、女性は怖いんだな~と実感しましたwwww

ランキングが落ちるのもすごく怖いです………↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
得たもの♪
こんばんわ!!

現在まだ調子の悪いパソコンと葛藤中です。。。


コメントありがとうございます!!!


やはりいきなりの告白はビックリされてます。。ww

当たり前ですよね。親友にも報告したんですが、やはりそれを言われました…


でも雰囲気作りとかわからなくて…

あと、『告白しなきゃ!告白しなきゃ!!』

って思いがずっとあったんで、それを後回しにすると他の聞きたいことや大事なことが出来ない気がして。


それに空気に負けてしまって、話を変えてしまったのは、たしかに逃げでした。。

変わっていってるつもりでもやはりこーゆうところで少し弱い部分がでてしまっているみたいです。。

と、自己評価はまた今度にして、今日考えていたことを書きたいと思います!!


僕は彼女を好きになり、道明寺が現れてからすごく得たことがあります。


それはまず、

自分を変えようという決心ができたこと!!

これは自分で言うのもなんですが、やはり変わってきてると思います。変わってきているというよりも、変えようという意識を持つことができるようになったこと!


次に、

親友という強い見方を得たこと!!

彼がいなかったらこんなに強い決心を持てなかった。持つことはできたとしてもそれを持続することができなかった。他人を頼りにするのは良くないことだけれども、『彼がついていてくれるんだから絶対大丈夫だ!』という心強さがある。

最後に、

コメントをくれる方々を得たこと!!

blogを書いていて、コメントをくれる方々です。これはゴマをすりたいとかそーゆうことではなく、真剣にコメントをくれる方々の意見ってすごく参考になってます。また励みにもなってます。

自分の意見や内面を書いているblogなんで、やはり不安なこととかを書いているときがあるんです。そのときに、「それは合ってる」とか「それは間違ってる」などの答えというか色々な意見をもられるとすごく参考になるんです。

またやる気にもつながっています。

すごく嬉しいですありがとうございます♪


僕は恋に向かっていることですごく大切なものを得ました★

あまり本題とは関係ないですけど、どーしても書きたかったんで書いてしまいました。。。。


明日からはまた本題に戻ります!!親友と打ち合わせをしました。余韻にひたってる暇はないです。やることが山積みです。。。


ランキングもお願いします!!これを励みの一つになってます↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらにお願いします↓↓

人気blogランキングへ


詳細後編
こんばんわ!!

昨日パソコンに誤作動が起こってインターネットできませんでした……

がん落ちでした…

しかし今日は一日中パソコン点検をしていてなおりました!!

って自分じゃできなかったです。。普通に業者さんに頼みましたww

見てなかったんですが簡単になおしたみたいです……


さて、パソコンもなおったところでこの前の詳細の続きをいきたいと思います!!


食事を終えいざ観覧車へ。

ここまではなかなか悪くない雰囲気だったと思います。

そして観覧車…


「最近ちゃんと話してなかったよね?」

彼女「そーだね。何かあの件(道明寺と始めて会ったときのこと)以来いでっち気まずそうだったし。」

「うん。だっておれ逃げちゃったし。なんか会わせる顔ないってゆーか何思われてるんだろーって。。。」

彼女「何かそんな感じしてたから私も話しかけちゃダメなのかなーって思って話かけられなかった。あのときはちょっと嫌な気がしてた。なんで逃げちゃうんだろーって。でも後で考えたらあの状況だし、いでっち頑張ってたすけてくれようとしてたんだなって思ったんだ。」

「ありがとう。あのときのことは僕も自己嫌悪に陥って、すごい悩んだんだ。でもあれで自分を変えようって思ったんだ。」

彼女「うん。それはすごく感じたよ!!友達にも最近いでっち変わってきたよね!とか話してたんだ。」

「うん。でもなんで僕がそこまで自分を変えようって思ったかわかる?」


彼女「え??………わかんないかな…」


彼女はわかっているようでした。本当にわからなかったのかもしれません。しかし僕はわかっているのにとぼけているんだ!と思い込んでしまいました。

すごく恥ずかしくなり、このあとを言いだすのをやめそうになってしまいました。。

しかしそれではいままでの僕と変わらない……ここで言わなくてわ!!と決心を固めた。

「僕、○○のことが好きなんだ!!!」


のどにつっかえてたものが取れた気分でした。ずっとこれが言えずに話していてもどこかつっかえてた気分があったんですが、やっとそれがなくなったという感じでした。

しかし、重たい間があり、彼女は下を向いたまま、

彼女「…ありがと…すこしわかってたかも…」

彼女が気まずそうにしているので僕はその空気に耐え切れず、

「あっ!だから何ってことはないから気にしないで!!なんかいきなり変なこと言っちゃってごめんね!」

彼女「全然そんなことないよ!こっちこそごめん。なんかとまどっちゃって。」

そして僕は話題を変えてしまいました。

その後は何を話したか覚えてません。

『言わなきゃよかった……』

この時点ではこれだけが頭をめぐっていました。。。

しかし、観覧車からおりたときに『道明寺のことだけは聞かなきゃ!』と思い、海沿いに誘いました。

「一つだけ聞いていー?」

彼女「え?何?」

「道明寺とどーなの?ごめん。。女々しいかもしれないけど気になって。」

最初考えていた段階では遠まわしに聞く気だったんですが、真剣に僕の気持ちをぶつけなければならないと思いました。なんか遠まわしなやり方ばかりでいやらしいなと…

彼女「女々しくなんかないよ。よく連絡がきて、たまに遊んだりするぐらいかな。なんか最初はいでっちとの件もあってすごい怖い人だと思ってたけど、接していくうちにそんなに悪い人ではない気がして。。。」

「そっか。はっきり聞くね!○○は道明寺のこと好きなの?」

彼女「それはないよ!まだそんなに彼のこと知らないし、好きなんて全然思わない。やっぱり最初のことが頭にまだあるし。。」

僕は心のどこかで安心しているのがはっきりとわかりました。

これからはどーなの?とか、好きになりそうなのかなど聞きたいことは山ほどありましたが、やめました。

それは彼女の気持ちであって僕が知ることではない。そんな権限は僕にはない。と思ったのです。

そして少し普通の会話をして、駅へ向かいました。

『もーこうして二人で会えないのかな。やっぱり言わなければよかったかな。』

という思いがぶり返してました。

しかし別れ際に彼女が、

「さっきはごめん。いきなり好きだって言われてびっくりして何も言えなくなっちゃった。その気持ちには答えられないけど、いでっちが変わっていってるのはすごくびっくりしてるんだ。これからもいでっちにはどんどん変わっていってほしい。なんともいえないけどすごくそれが言いたくてさっきからずっと思ってた。。」


「ありがとう!!!」

「何か何が言いたいかわからなくてごめんねwでも今日はありがとう!!すごい楽しかったよ!また遊ぼうね♪」

その言葉がすごく嬉しかったんです。これのせいで僕が勘違いをして、「まだいける」
って思ってしまったのかもしれないです。

こんな感じでした。長々っとなってしまってすいません↓↓


どーですか??やっぱり勘違いですかね??

勘違いといわれても諦める気はないですが、不安ではあるんでよかったら答えてください。。。


ランキングもお願いします↓↓


j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらにお願いします↓↓

人気blogランキングへ
詳細前編
こんばんわ!!

昨日は『今は元気だけど、朝起きたらやっぱり落ち込んでるのかなぁ』とか思ってたけれど、起きてもやっぱりやる気十分でした!!

少し自分でも変わってきてるのかな??


さて昨日は早く報告したくて大まかなことだけ説明しちゃいました。

なんで詳細説明しますね★


日曜は天気が抜群によかったため、当初予定していた通りのデートプランが決行できました。

最初のショッピングも気持ちがよくでき、人も多かったため彼女ともすごく和めました。。

やはり天気って重要ですね!!特にショッピングとか外を歩くときにはすごく左右します。天気が良いと自然に気持ちが上がるんです。彼女も天気が良くてショッピングすることがすごく気持ちよかったみたいで、テンションが上がってました。


まぁそのままショッピングは良く和め、お互いテンションは上がった状態のまますごし、いざお台場へ

お台場ではアミューズメントパークでも遊びましたが、主に、東京湾を眺めながら、普段の話をしていました。

当初ではアミューズメントで主に遊ぶ予定だったんですが、あの天気で目の前に東京湾があるのに室内に入るのがもったいなくて。。

これは彼女とは関係なく、僕個人として海を眺めたい、砂浜でゆったりとしたいという感情がありました。

なんとなく落ち着いていたのかもしれません。ある程度決心していたので、緊張もあまりしていませんでした。

結果的にはこれがかなり和みにつながったようです。

実際やはり海とかって心が和みますからね。なんか良い意味でしんみりしますよね。


そこでは学校の話や、彼女の友人関係、僕の昔の話や、親友の話、たわいも無い話をずっとしていました。

なぜかその雰囲気のタメか全く飽きないんですよね。彼女といて僕があきないのはあたり前なんですが、話が途切れないんですよ。

途切れても、沈黙がまた良いんですね。海の音が聞こえたり。


そして日が翳り始め、食事へ。食事はパスタを食べ、ここは極一般的な話をし、普通に会話を楽しみ、食事を楽しみました。


そして観覧車へ……

ここからが重要でした。

むしろここからが勝負でした!!!



明日は観覧車からを書きます。


もう少しで100以内です。本当にあと少しなんでランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯の方はこちらからお願いします↓↓

人気blogランキングへ



プロフィール

イデッチ

Author:イデッチ
都内某大学に通う19歳。
彼女いない暦19年。モテない男代表。
しかしやる気は人一倍。
現在同じ大学の憧れの彼女に片思い中なのだが、そんな彼女の前に雑誌モデルをやりながら有名大学Kに通うおぼっちゃんというライバルが出現…。。。
そんな悩みに頭がいっぱいで勉学にはまったく力が入らない。。。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

人気ブログランキング

j_442fd3bd11e45.jpg

人気ブログランキングに参加しています。 記事が面白かったらクリックしてください♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。