FC2ブログ
大好きなあの子♡ライバルなあいつ!!
大好きなあの子☆絶対付き合いたい!!しかもけっこう良い感じ…しかしそこに…ライバル出現!!しかも相手は読者モデルで金持ち…どーする僕!負けるな僕!!そんな恋に悩むモテない僕の恋愛日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結編
おはようございます!!

今日は朝と夜のダブル更新ですww

むしろ3話にもなっちゃってすいません……でも長くなりすぎても読みにくいと思って自分なりに考えました☆いや焦らしただけか??ww


ではさっそくですが、本題へ。ついにイベント話完結編です。



そう道明寺に絡まれ、危ないところで親友が来たのである。

しかし親友は何が起きたのか全くわかってない。


そして道明寺が僕の胸倉をつかみ、親友のほうを向いて、


「なんだお前?この腰抜けの友達か??」


親友は頭が良い。その雰囲気にすべてを察したようだ。

「お前が道明寺か?いでっちから話は聞いてるよ。」

と言って、道明寺の腕をつかみとった。

「あーそーか!聞いてるか?こいつのビビッた話か?お前もこいつと一緒でどーせ腰抜けなんだろ?」

といー、胸倉をつかもうと手を伸ばした。しかし親友は簡単にそれをよけ腕をとって、ひねり上げる。

「君はやっぱりいでっちが言ってるとーり最悪な男だね。そんなのいつかみんなにバレルよ!」

「うるせー!!!」

と言って殴りかかる。親友はまたも簡単によける。親友はボクシングをやってたのである。
ただ事ではない空気に周りには人が集まっている。

「ちょっとやりすぎだね。この場に君は不釣合いだ。出てってもらおー。」

と言って、スタッフを呼んだ。そのまま道明寺はスタッフに連れて行かれた。F4も後を追って出て行った。親友はスタッフなどに顔が利く。


そしてその後はイベントも普通に進行し、終わった。無論僕はもう楽しむことはできなかった。。。

帰り道親友と帰っていると(同じ地元なので帰りは一緒だ)親友が言った、

「いでっち!おれはあいつが大嫌いだ!彼女をあいつに渡しちゃだめだ。決めた!!!おれはいでっちをかっこいい男にして、あいつにとられる前に必ず彼女を手に入れよう!!!」


そう。親友は僕を変えてくれると言ってくれたのだ!!!


今日道明寺を見たからだろう。親友はあーゆう男が大嫌いだ。


親友が見方について師匠となってくれれば最高である♪かなりの力になる!!


まるで孫権にとっての周楡である!!!!


この日落ちることもあったがはこんな良い友を持ったことに感激した日となった……



ランキングお願いします♪全然上がらないです…

j_442fd3bd11e45.jpg



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
続き…
おはようございます♪

あーなぜだろうblogを規則正しく書けないなーほんとしっかりしてない……やっぱり規則正しく決まった時間に更新したほうがしっかりアクセス伸びるのにwww

さてさて続きでしたね。。

あいつが近づいてきたのである。

僕は最初からあいつの存在には気付いていた。しかしつかの間の楽しさにあいつの存在を全く忘れていてのである。

そんなときにあいつは近づいてきたのである。むしろ最初から僕の存在に気付いていて、わざと野放しにしていて、泳がせていたのだろうか??色々考えてしまう。

あいつが近づいてきている間がまるでスローモーションのようだった。。。。


「おー。この前の腰抜けじゃん!!こんなとこで何やってんの?」

ニヤニヤと忌々しい笑みはいっこうに消えていない。

『遊びにきたんだ。君には関係ないだろ。』

「まぁそー噛み付くなよ。この前のことは悪いと思ってんだぜ。」

周りは異様な空気に気付いたのか、距離を開けて見ている。親友は知り合いに挨拶に行っていていない。

『僕はこの前のことは忘れないし。君のことは信用しない。』


「なんなんだよおめーは!だいたいなーお前にみたいなダサいやつが、こんなとこ来るんじゃねーよ。みんな笑ってるぜ!なぁ??」


いつの間にかF4が揃っていて、みんな忌々しい笑みを浮かべている。


「んでさー重要な話があるんだよね~。」

『何?』


「君さーあの子(彼女)のこと好きなんでしょ?」



『そんなこと君には関係ないじゃないか!』

「おれもあの子のこと狙ってるんだよねー。わかるよね?別に君とやりあう気もないし。君なんか全然に相手にならないから別にいーんだけど。無様に散るのが可哀想だから、事前に諦めなよ。はっきり言ってあの子はもう落ちるよ。」

やはりこいつの本性は腐ってる!!

『嫌だ。それに僕は君を信用してない!!君は彼女を好きなわけじゃないだろ。』

「わかんねーかなー。お前みたいなダサいやつがおれとやりあってかなうと思ってのかよ!?いーから黙って諦めろ!!」

『うるさい!黙れ狸め。君のそーゆう姿を彼女に見せてあげたいよ!!』

「てめー!!口だけは減らねーな!!体で分からせてやんなきゃわかんねーか??こいつやっちゃおっか??なぁ?」

F4が一斉に近づいてきた……

やばい…ついにやられる…ここはクラブだ……裏に連れて行かれたりしたら何されるかわからない……

「おい!何やってんだ?」

親友だった!!

「あれ?いでっちじゃん♪それ友達?」

「なんだお前?」

道明寺が怒りをむき出しといった表情で親友を見た。



すいません。。。また長くなっちゃいました…夜続きを書きます。
夜完結しますんで・・・

ランキングお願いします↓

j_442fd3bd11e45.jpg




人気blogランキングへ
噂のイベント~親友の大切さ
おはようございます♪

さっそくなんですが本題に入ります!!今日は言いたいことがあって興奮してるんでww

昨日の夜僕は前に話した61 (憎き道明寺が僕と彼女の前に現れた飲み会を主催した団体)のイベントというものに行ってみた。

イベントというものに行ったこと自体が僕には始めてだった。

クラブというとこで行われるそれは異様な世界のように思えたほどだった。。。

『やばい…これってギャルの方々やギャル男と呼ばれるすごい異世界の人たちが集まる場ではないのか?』

と思ったほどだ。そもそもなぜ僕みたいなどちらかというと秋葉原が似あう(最近オタクの街は秋葉原から中野へ移ったらしい「オタクの遷都」であるww」)男がイベントなどに行ったかというと、幼馴染でずっと仲良くしている親友に誘われたからである。


彼は外見はとてもかっこ良い。はっきり言ってジャニーズにいてもおかしくないくらいだ。オシャレで雑誌などにも何回も載っている。(道明寺比べても同格である。)
しかも彼は内面もすごく良い人なのである。気さくで、誰とでも仲良くなる。しかも僕とはずっと仲良くしてくれる。昔から仲がよく、兄貴みたいな存在でもある。逆に僕は外見もダメすぎるので彼と一緒にいると彼に悪い気になってしまうぐらいだ。。。

しかし彼は全く気にしないし、僕のことを大好きだと言ってくれる。

そんな彼に誘われたからいってみたのだ。「いでっちはそーゆうところに行ってみないとダメだよ。すごい良いものを持ってるんだからまずは色々なところへ行って自分を伸ばさなければダメだ!」

彼はいつも僕のことを考えてくる。甘やかすのではなく自分で変わらなくてはダメだと言ってくれる。それでいて変わる環境を与えてくれる。

そんな彼が大好きだ。いつかは胸はって彼を歩けるぐらいの男になりたい!!

僕は彼だけには彼女への思いを話している。いつも話している。すごく親身になって聞いてくれる。

だから彼はこのイベントへ誘ったのかもしれない。

そしてイベントへ…

今回は彼女はいなかった。しかしあいつはいた!!!!

そう向こうは気付いていなかったが、僕はずっとあいつを見ていた。

最初そのイベントというものに慣れることができなくて、どーして良いかわからなかったが、彼が色々な人に僕を紹介してくれ、色々な人と話しているとだんだん慣れてきた。(彼はすごく顔が広い)


酒も入り、知らない人と話すことも楽しくなってきていた。

『イベントって楽しいな~』と思いイベントにもかなり慣れてきていた。

そのときだった。悪寒がした。全身が凍りついた。。。


あいつが近づいてきたのである。しかも確実に僕を見ながら。吐き気がするぐらい忌々しい笑みを浮かべながら。。。。。



ごめんなさい!!!長くなりすぎたので、続くとしますwww

勝手ですいません。出かけなければいけなくって……

最近コメントが増えました♪最初からコメントしてくださっている、しえさん本当にありがとうございます!!
これからもみなさんコメントください★

あとランキングへのクリックもお願いします↓

j_442fd3bd11e45.jpg




人気blogランキングへ



プロフィール

イデッチ

Author:イデッチ
都内某大学に通う19歳。
彼女いない暦19年。モテない男代表。
しかしやる気は人一倍。
現在同じ大学の憧れの彼女に片思い中なのだが、そんな彼女の前に雑誌モデルをやりながら有名大学Kに通うおぼっちゃんというライバルが出現…。。。
そんな悩みに頭がいっぱいで勉学にはまったく力が入らない。。。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

人気ブログランキング

j_442fd3bd11e45.jpg

人気ブログランキングに参加しています。 記事が面白かったらクリックしてください♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。