FC2ブログ
大好きなあの子♡ライバルなあいつ!!
大好きなあの子☆絶対付き合いたい!!しかもけっこう良い感じ…しかしそこに…ライバル出現!!しかも相手は読者モデルで金持ち…どーする僕!負けるな僕!!そんな恋に悩むモテない僕の恋愛日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一ステップ
自分の気持ち、また現在の自分の感情や状況を痛感した。


それはかなり重要なことであった。しかしだからと言ってどー変えていけば良いかわからない。。


僕「たしかに、自分の状況は痛いほど理解したよ。何を直さなければ良いかもわかった。でもどーすれば良いんだろう??」


親友「まず今一番重要なことは、彼女の気持ちをたしかめることだ。それがわからなければ何をして良いかもわからないし、現在の状況も理解できる。」


僕「うん。そーだね。だけどどーやってその気持ちを知る?」


親友「一回彼女と二人で遊びに行きなよ。重たい感じにはしないで普通に遊ぶという風にして。」


僕「うん。」


親友「そこでなんとなく、自分のことや道明寺のこと、またそれに対する彼女の感情を探ってみることだね。」

僕「そっか。じゃぁ彼女に遊べる日を聞かなきゃ!!」


久しぶりに彼女と会うことになる、前は二人で遊ぶのなんて普通にできた。しかし今はすごい緊張する。


『僕のこと嫌いだったらどうしよう……道明寺のことが好きだったらどーしよう……そもそも遊ぶのすら断られたらどーしよう…』


などと恐怖の念が頭を埋め尽くす。知りたくない、目を背けたかった現実を目の当たりにしなくてはいけなくなるかもしれない。

そー考えるのと、今まではそれを知るのが怖くて、自分が努力することだけに目を向けて、その現実から目を背けてたのかもしれない。



いやきっとそーだろう。自分についてだけ考えている分には苦しいことはない。それに諦めなくてはいけないということもない……



だけどこれをしなきゃいけないのはわかってる。ここができなくては何も始まらない!


今日夜彼女に電話する。。。。。。



また読みたいと思ったらクリックお願いします↓



j_442fd3bd11e45.jpg


スポンサーサイト
自己分析
おはようございます!!

はぁどーしてこんなに時間が不規則なのだろう…しっかり決まった時間にブログを更新しなくては見てくれる人がいつ見ていーかわからないのに。

はい!恒例の自己嫌悪でしたwwでも本当にしっかり決まった時間、ないしは近い時間に更新をしていきたいと思います☆ミ



では本題へ。 ランキングもお願いします!!

昨日の昼間、僕は親友に呼び出された。昨日は授業がなく、家でダラダラしているところに電話があったのである。

親友「いでっち?今何してるの?」

僕「あー家でダラダラしてる~。どーしたの?」

親友「ちょっと話があるからでてきて。」

彼とはい家が近い。自転車で5分ぐらいのとこである。


天気が良いので、公園で話をすることになり、待ち合わせの公園へ行くと親友はもう来ていた。

僕「どーしたの?」

親友「えー今日からいでっち改造計画をしたいと思います♪」

僕「はぁ?それ亭主改造計画かなにかに意識されてない?wwどーゆうこと?」

親友「この前のイベントのとき言ったじゃん!いでっちを変えるって。だからやるんだよ」

僕「あー!!あれか。本当にやってくれるんだ??ありがとう!!」

親友「それで今日は作戦会議をしたいと思います。」

僕「さっそくですねwはいわかりました!」

親友「まず、今の状況を客観的に考察してみてよ。たとえば自分の彼女に対しての気持ちとか、今現在彼女といでっちの関係と彼女と道明寺の関係はどーなのかとか。」


僕は考えてみた。たしかに現状の焦りを改善することに頭がいっぱいだったしがむしゃらに頑張っていたので、冷静に現在の状況を考えることはしていなかった。

はっきり言って僕は彼女のことが大好きである。それは去年出会って好きになってから一度も変わっていない。むしろ彼女への想いは日に日に強まっていくばかりだ。

僕と彼女の関係は、以前はかなり仲良かったし、自分で言うのもなんだが良い感じであったと思う。しかしあの飲み会の事件があり、彼女ははっきりとは見せないが、少し幻滅し、距離を置いている気がする。もしかしたら僕があのことを気にしていて、考えすぎた結果被害妄想になっているのかもしれない。

そしてあいつと彼女の関係といえば、最初はそれこそ、彼女はあいつのことを嫌っていた、それは誰の目から見てもあきらかだった。しかし、時がたつにしろだんだんそれが変わっていった。現在の彼女とあいつの関係をはっきりとはわからないが、良い感じな気はする。

ということを自分の中で分析すると同時に親友にも伝えた。


親友「いでっちは道明寺が現れたことによってそっちに意識が向きすぎてるんだよ。きっとあいつが出てくる前のほうがしっかり彼女と向き合って接していたし、冷静に判断しながら行動していたと思う。きついことを言ってしまえば、今はあいつに負けたくないとか、あいつに負けたら悔しいとか、あいつと自分についてしか考えてないんだと思う。だから今は彼女のことを全く考えてあげてないし、冷静に現状を分析できれないんだよ。」


たしかに冷静に判断してみて、またそれを親友に分析されてみて、全くのその通りだと痛感した。
あいつと自分、むしろ自分のことしか考えていなかったのかもしれない。

僕「たしかにその通りだ。自己中心的な考え方しかできてなかったかもしれない。」

親友「うん。だけどたしかに恋愛なんて熱を帯びてしまうことだし、冷静でいろって言うほうが無理な話だとは思うよ。だけどいでっちの悪かったところは意識する場所を間違えてるってことなんだよ。好きなのは彼女だし、道明寺なんて関係ないんだよ。だから、彼女のことを第一優先で考えて自分が行動しなければいけないんだよ。」


自分が恥ずかしくなった。きっとこー言われて、自覚させられなければ僕はこのまま間違った感情のまま進んでいっただろう。そんなことでは彼女にはきっと嫌われてしまっていただろう。
親友は、女性っていうのはそーゆうところがすごく敏感だから、すぐにわかってしまうし、嫌悪されてしまうよ。そこまでいかなくても好意を持たれるわけはない。と言ってもいた。


しかし少し目が冷めた、とても重要なことに気づかせてもらった。

彼女のことを第一優先に考えて行動しなくては。。。


そして作戦会議は続いた。



コメント本当にありがとうござます。みなさん読んでくれていてとても光栄です!!

お手数ですがランキングもお願いします!


j_442fd3bd11e45.jpg



人気blogランキングへ



プロフィール

イデッチ

Author:イデッチ
都内某大学に通う19歳。
彼女いない暦19年。モテない男代表。
しかしやる気は人一倍。
現在同じ大学の憧れの彼女に片思い中なのだが、そんな彼女の前に雑誌モデルをやりながら有名大学Kに通うおぼっちゃんというライバルが出現…。。。
そんな悩みに頭がいっぱいで勉学にはまったく力が入らない。。。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

人気ブログランキング

j_442fd3bd11e45.jpg

人気ブログランキングに参加しています。 記事が面白かったらクリックしてください♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。