FC2ブログ
大好きなあの子♡ライバルなあいつ!!
大好きなあの子☆絶対付き合いたい!!しかもけっこう良い感じ…しかしそこに…ライバル出現!!しかも相手は読者モデルで金持ち…どーする僕!負けるな僕!!そんな恋に悩むモテない僕の恋愛日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ЖЖ 堕天使M美 ЖЖ
こんばんわ!!


最近、 「クレヨンしんちゃん」のチョコビってお菓子が発売しましたね。

これはしんちゃんがアニメの中でよく食べているチョコのお菓子です。


こーゆう、アニメの中でしか出てこないお菓子を発売するって面白いですよね??

まぁ「今更??」って感じはしますけど……(だって「クレヨンしんちゃん」が流行ったのって僕の年代が小学生くらいではなかったでしたっけ??)


しかし、とても興味が沸いたので買って食べてみることに♪


結果↓↓↓


『…………すげー微妙…………』


微妙って言う何にでも使えるコメントに逃げたわけだはありません!!!


本当に微妙というコメントがピッタリの味なんです!!


もうこれは食べてみてください。としか言いようがありません。


んで、結局何が言いたいのか!!



「僕はパックンチョが大好きです!!!」


パックンチョのおいしさに共感した人はランキングをワンクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg




それでは本題へ↓↓↓


M美は僕をためしたらしい。。。


M美「いでっちがどこまで●●(彼女の名前)のこと好きか確めたくて」


まぁこれを聞いて第一に思うのが、

『なぜ??あなたが??』


ですよ。。

まぁ僕は聞いちゃいました、


僕「なんでM美が確めるの??」


M美の顔が神妙な顔しなる。。。


M美「いでっちさー。●●の元彼の話知ってる??」


僕「ロサンゼルスに行っちゃった元彼の話なら知ってるよ。」


『ん?あの元彼に何かあるのか??』


M美「あっ、知ってるんだ??あの子あのことがあってから、すごい恋愛に対して慎重になってるんだ。というか少し怖がってるっていうか。」


たしかにそれは感じていた。普段はとても気さくで、誰とでも明るく話す彼女。それに顔だって客観的に見ても可愛い。しかし、浮いた話はあまり聞かない。やはり近づきてくる男はいるようだが、付き合ったなどの話は皆無だ。


それにやはり恋愛の話になると少し影のある顔になる。。。


僕「やっぱりそーなんだ??なんかそんな感じはしてたよ……」


M美「うん。だからね。私は●●に簡単な気持ちで近づいて、●●を傷つけるのが嫌なの!だからいでっちがどれほど好きかってことを確めたかったの!」


僕「そーなのか……」


僕は今までM美に対してあまり良い印象を持っていなかった。

いつも少し他人をなめているような態度だし、頭が良いので話していて難しい。いつもこちらの考えを探られているような気持ちになるのだ。


しかし、この発言を聞いてM美の温かい気持ちを知った。


僕にも親友がいる。(日記にも再度登場している彼だ。)だから本当に心の温かく、友達思いの人間というのが良くわかる。


M美はすごく温かい人間なのだろう。ただそれを表現するのが下手なのかもしれない。

M美はあまり人を信用しないから心を明かさないのかもしれない。


M美「だけど、今回の件でいでっちが本当に●●のことを好きだというのが少しわかった気がしたよ。まだこれだけじゃわからないからはっきり信用したわけじゃないけど、いでっちすごい頑張って努力とかしてるみたいだし、手伝えることは手伝うよ♫」


すごく嬉しかった。


僕「うん!ありがとう!!!」


やはり彼女は天使かもしれない……


M美「まぁ道明寺(勝手に僕のつけたライバルのあだ名)っていう強敵もいるみたいだけど頑張ってwww」


『なんで知ってるの!!??』



やっぱり悪魔だ………



スポンサーサイト
敵か味方か。悪魔か天使か??
おはようございます♪


そろそろ大学の中間テストが近づいてきました……


あー魔の期間だ↓↓このときだけは自分は学生で、勉強が仕事であることを思い出します。。。


中間テスト前にしなければならないこと、それは……


ノートを集めること!!!!


あとは、ノート集め!!!


それに、……ノート集め。。。


そーなんです、大学での試験必勝法はどれだけノートを集められるか。。。



これに限ります!!


……嘘です…しっかり自分でしっかり勉強しなくてはいけません…


本題に入る前にどーかどーかランキングをワンクリックお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



みなさんの応援をいただいたところで、本題に入ります↓↓↓


M美「いでっち●●(彼女の名前)のこと好きでしょ??」


なぜかM美に僕が彼女のことを好きなのがバレていました。


『ん??嫌な予感が的中してるかも……』


僕嫌な予感がするときだけは的中するんですよね。


すごいいらない長所www


『でもなんでだ??まさか。彼女がM美に言ったのか??

クラスの女子の間では笑いものなのか??……でも彼女がそんなことをするなんて信じられないし……』


まずは聞いてみる。


僕「ちょっと待って。なんで知ってるの??もしかして●●から聞いた??」


M美「それはないよ。何?●●は知ってるの??」


『あっ……墓穴掘っちゃった……今世紀最高のアホだ↓↓↓

先走りマスターだ……』



僕「いや……じゃぁなんで知ってるの??」


M美「私、そーゆうのすごい鋭いんだ。それでそーゆう目でいでっちの行動を見てみると、確信に変わったんだよね★」


たしかにM美はそーゆう部分すごい鋭い。鋭すぎる感性が、ときに嫌味のように感じられてしまうときすらある。

頭もキレるんだよな…


『否定しても、もう無理だよなー。ん??ちょっと待てよ……』


僕「それはわかった。でも何で代表と彼女の関係がわかってて、僕を焦らせるような言い方をしたの??」



M美「それはね………






面白いから♪♪ww」




『は??何?何??この人悪魔??う~んよく見ると、黒い翼と、尖った尻尾が生えてるかも…??』



M美「ってのもあるけど、いでっちがどこまで●●のこと好きなのか確かめたくて。。」

…………微妙…………


何て言って良いのかわかりません。



はぁまた頭が真っ白だ……


なんであなたはそんなことするんですか??


この人は本当にただの悪魔なんでしょうか??









あれ?M美ちゃん??
おはようございます!!


ただいま授業中に書いているダメ大学生代表のいでっちRX改です♬


いや最近ふと思うんですけど、大学って実際、しっかり通っていて、試験などをちゃんとこなしてさえいれば、単位ってとれちゃうんですよ。


だけど授業で、学ぶことってもし大学を卒業して学ぼうとしたらかなりお金がかかるし、なかなか学ぶことのできないことなんですよね。


もしここでしっかり学んでいればやはり学んでない人間とは差がでますよね。


知識だけではない世の中ですが、知識は大前提としてなくてはならないものだと思います。


「まじめに語って、こいつは文学少年にでもなったのか??」


と思うかもしれませんが、結局何が言いたいか……



「僕しっかり大学生やります!!!」


ということですww



……痛くてすいませんwwでは本題へ↓↓↓


前回までで、代表の謎はとけました。


『いや~よかった♬代表は全然良い人だったしお姉さんと付き合ってるなら大安心だし☆彡』


と久しぶりに安眠しようと思った僕は、あることに気づいてしまいました。



『あれ??そーいえばM美って彼女の大親友だよな??この真相を知らないはずなよな………なんで、そんなこと一言も言わなかったんだろう??……』



???????クエスチョンマークが頭を駆け巡ります。。。

(最近良く頭がクエスチョンマークで汚染されるような出来事が多いですww)



とても不可解だったので、気になってM美にメールを送ってみました。


「そーいえば、M美一言も代表と彼女の関係の真相について言わなかったけど、知らなかったの??●●(彼女の名前)と仲良いのになんで??」


と送ってみたのです………



15分ぐらいで返信が。


そこには衝撃の一言が…………





「知ってたよん♬wwwww」




なぬ~~~~~~~~!!!!!!!!また僕の頭真っ白現象が起こってますよ??ん~おかしいな~ここはなのか~北海道の草原?』


明らかにおかしくないですか??


この前のやり取り (クリックしていただければそのときの日記に飛びます)を見た方はわかると思いますが。



あきらかに「代表と彼女は親密」みたいな感じに言ってましたよね??


頭がおかしくなりそうになったので僕はM美に、

「え?知ってたの??しかもその陽気な感じのメールは何なんですか??ww
どーゆうことか説明してよ!!」


と送りました。


返信は、

「ふっふっふっふっふ。。。。明日お昼あいてる??説明してあ・げ・る☆彡www」



『なんだこの意味深なメールは!!??何かあるな………』

これからM美と昼飯を食べてきます。


さっきから違和感と悪寒でまったく授業に集中していない僕でした………




最近こんな状態なんで円形脱毛症になりそうです…ww
こんな僕に救いの一票を!!

ランキングクリックお願いします♬↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらをクリックお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
そーいえば彼女って…
こんばんわ!!


ダイエットの効果がやっとでてきました~♪

な、なんと3キロ減ですよ!!!!


なんてったって走ってますからね~。

食べる量だって少ないです。

人間って面白いもので、最初は少ない量なのがすごくつらかったのですが、慣れるものですね~。


人間の体にビックリするばかりですww


さて本題へ。


全くの盲点に気付かされる結果になってしまいました。。。


今日、昼食をクラスの女友達と食べていたときのことです。


ちなみにこの女友達M美は「彼女」の一番中が良い友達なんです。


あっ!!別に彼女の情報収集がしたいからM美と昼食したわけじゃないですからね!!ww


その昼食で、


M美「そーいえばうちのサークル1年生けっこう入ったんだよね~。」


僕「そーなんだ?テニスサークルだよね?」


M美「そうそう。うちのサークルってけっこうカッコイイ男も可愛い子も多いからけっこう人が入るんだよ。」


『なんだこいつ!!自分のサークルの自慢ですか??はいはい美男美女でいーですね!!
……
……ん??ちょっと待てよ……』


僕「そのサークルって●●(彼女の名前)いなかったっけ??」

M美「うん。いるよ~♪●●で男の寄せ付けられるよね~★」


『ぐわ~~~~~~!!!!やばいやばいやばいやばい!!

全くの盲点だ~~!!!!!!!』



美男美女のサークルだろうと、

もこみちと叶姉妹がいるサークルだろうと、

どーでも良いです。



しかし!!!!


彼女のサークルだったら話は別です!!


全くの盲点でした。。。

彼女のサークルのことをてっきり忘れてました。。。


男の子がカッコイイ人多いらしいです。。

これやばくないですか??

実は敵がいるんじゃないですか??


僕はM美から探ってみることにしたのです………


次回に続きますww


ランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg



携帯の方はこちらからお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ
今後の展開
おはようございます!!


風邪ひいちゃいました…久しぶりの大風邪でした。。。


あいつは極悪だ。…いや風邪の話ですよww

この歳になると、風邪をひく頻度こそ少なくなるんですが、風邪が重いんですよ。まぁこの歳になるとって言ってもまだ19なんですけどねww


風邪も治り復活したところで本題へ。


親友と話してきました。

まずはデートの反省会。

反省会と言ってもデートのことについては誉められちゃいました。やはり流れがよかったと。

たしかに自分でも流れというか雰囲気はよかったと思います。

もちろん確信的にそーなったわけじゃないですよ!!ただ、なんと言うか、いつもであれば「彼女はどこへ行きたいんだろーか」、「彼女は何を話せば楽しいんだろーか」など彼女のことを過剰に考えてしまい、空回りしてしまうことが多いんですが。

今回は自分の話したいこと、自分の行きたいと思うところ、という風に悪い意味ではなく自分の思うように行動しました。

なぜか頭がやけにクリーンで、悪い緊張がなかったんですね。


そしてメールの話へ。

このメールは良い流れのようです。たしかに自分では悪くないとは思いました。……調子乗りましたねww

やはりデートし、告白したことで彼女に自分というものを強く印象付けることができ、彼女も僕を意識せづにはいられない部分がある、との親友は言っていた。



そして話は今後の展開についてへ。

今後の展開について道は二つあるのとのこと。

一つはこの流れでアタックにアタックを重ね、彼女を落としにかかる。すなわち次のデートを考えるということですね。


もう一つは自分を高め、自分に自信がついたか彼女からアクションがあってからアタックする。すなわち現時点では自分を高めることに徹するということです。

これは自分で考えなければならないとのこと。

たしかに一つ目のほうが、今の流れ的には良いのかもしれない、しかしこれでは…

道明寺と一緒じゃないか!!

ということを考えてしまったんです。というか、僕は無理に彼女と恋人になりたくないし、彼女にもしっかり自分を好きになってもらって恋人になりたい。


こんな生意気なことを言える状況ではないし、そんなレベルの男ではないのはわかってるんですが、ここだけは曲げたくないんです。

なので僕はすかさず。後者を選びました。


親友は微笑んで「いでっちらしいね」と言いました。

たしかに僕らしいのかも、そんなに自分ってものがあるわけではないのに硬いというか頑固なところはすごく頑固なんです。

でもここだけは曲げたくないんでこれは貫きます。


そしてこれから自分を高めるということを考えることになりました。

しかしどーすれば高まるんですか??ww


こんな頑固な僕にクリックを~wwランキングお願いします↓↓↓

j_442fd3bd11e45.jpg


携帯のかたはこちらにお願いします↓↓↓

人気blogランキングへ



プロフィール

イデッチ

Author:イデッチ
都内某大学に通う19歳。
彼女いない暦19年。モテない男代表。
しかしやる気は人一倍。
現在同じ大学の憧れの彼女に片思い中なのだが、そんな彼女の前に雑誌モデルをやりながら有名大学Kに通うおぼっちゃんというライバルが出現…。。。
そんな悩みに頭がいっぱいで勉学にはまったく力が入らない。。。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

人気ブログランキング

j_442fd3bd11e45.jpg

人気ブログランキングに参加しています。 記事が面白かったらクリックしてください♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。